マンション投資で気を付けること
2017.05.23

男性これから不動産投資をする人の中には、マンションを狙っているという人もいるのではないでしょうか。不動産投資といえば、マンションととらえる人もいるくらい、マンション投資は人気となっております。そして、不動産投資をするならマンション投資の注意点を把握しておくことが重要なので、マンション投資を想定してリスクや注意点を確認してみるとよいでしょう。まず、マンション投資をするなら自分一人で全てをやるという考えを捨てるべきです。自分が不動産の専門家ならばそれも可能ですが、ほとんどの人がそのようなことはないでしょう。そのため、不動産のスペシャリストに外注で管理を依頼するくらいの気持ちでなければ、成功に結びつけるのは難しいかもしれません。一人でマンション投資をすれば、管理会社に払う手数料が浮きますので、その分利益を大きくできる。このように考えるかもしれませんが、実際には空室リスクをはじめとした様々なリスクにも対処してくれるので、結果的に頼まない方が損失が大きくなることが多いです。
運営は管理会社の強力を得られるとしても、マンションには様々な税金が発生します。この税金もマンション投資の際の注意点なので、把握しておきましょう。購入した段階から税金が発生して、不動産取得税なんて税金も存在するのです。また、実際に投資を始めたら固定資産税も考えなければなりませんし、都市計画税なんてものが発生することもあります。さらに、売却時にも税金が発生して、このような様々な税金にしっかりと対処できなければ、マンション投資に失敗してしまいます。
不動産投資をする際には借金をすることになるかと思いますが、この額にも注意が必要です。あまりに借金の負担が大きいと、収益が安定している時は良いのですが、収益が落ち込んだ時にいっきに問題が発生することがあるのです。最悪、物件を手放すなんてことになりかねませんので、身の丈に合った物件を手に入れることも大切です。ローンを組めるから大丈夫なのではなく、悪い状況に動いた時のビジョンについてもしっかりと予測しておきましょう。また、外注で管理をお願いするからといって、丸投げにするのはあまりよくありません。成功するマンション投資というのは、投資家自身が積極的に経営に参加することも大切で、少しずつでもよいので、マンションについての知識を高めていくようにしましょう。このようなものがマンション投資の注意点です。

▲ ページトップへ